スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本女性の会
20061214232744.jpg
小野田寛郎さんとユディちゃん
小野田さんはルバング島の元日本軍残留兵。昭和49年3月12日に帰還。
Mr.Hiroo Onoda & Judit (Dec. 2006)


2006年12月9日、明治神宮大ホールにて講演会がありました。日本女性の会の会長は、小野田町枝氏で、昭和49年3月12日ルバング島から帰還した小野田寛郎氏とはご夫婦です。日本女性の会の目的は、1.日本の家庭を築こう 2.子供たちの豊かな感性を育てる学校にしよう 3.国や社会に尽くす女性の力を集めよう だそうです。さまざまな問題の解決の鍵は女性にあるとおっしゃっていました。また、日本人はやればできる国民だとも。

挨拶された日本会議会長、元最高裁判所長官の三好達氏は、家庭での教育が最も大切なのに、現在では、家族は個族または弧族といった方がふさわしいようになっていて、その原因は、いたずらに個の尊重ばかりを唱えた戦後教育に問題があるということです。

桜井よしこ氏は、良い子に育てるには、丈夫な体を作ることと、長野県の旧真田町の例を出して話してくださいました。地元の食材を使ったヘルシーな給食を出すようになってから問題を起こす子供がいなくなり、成績もかなり優秀になってきたというのです。脳は体の一部なんですよね。私も日本の小学校へ日本の良さを講演するため何度も行きました。その時に給食をご馳走になりましたが、とてもおいしくて毎日食べたいくらいでした。給食の場面を撮影に行ったこともあります。でも先ほどの真田町で、ハイクオリティな給食を出すようになったら、子供達の精神が安定し、良い子になってきたので、なんと親から朝ごはんも学校で出してほしいというリクエストがあったというのです。また給食費を払わない親がいるなんて信じられません。

なぜよい食生活をすることが良い子を育てる上で大切か分かったかというと、ある校長先生がコンビニで張りこみをして、子供たちの食生活をチェックしたからなんです。なんと学校で問題を起こす子供と、コンビニで食事を買う子供が一致したというんです。こういう校長先生、すばらしいですね。それで、旧真田町は日本に誇る実績をたてることができました。

桜井氏の次のポイントは日本の歴史教育についてでした。日本の歴史について知らない人は本当の意味で日本人ではない!!!と言い切っておられました。例えば、日本に仏教が伝来してきたとき、日本には神道がありました。仏教を受け入れるべきか、50年間も議論されたそうです。そして、聖徳太子を中心に、基本は神道の神、仏教を枝や花として受け入れようと決定されたそうです。だから日本には寛大で柔軟な文化があり、そのことを子供に教えるような歴史教育をしなければ、本当の歴史を子供は理解できないと。

山谷えり子氏は、日本のメディアが悪いニュースばかり流すと嘆いてました。 例えば安倍総理が小学校を訪問して素晴らしい話をしたことはあまり報道せず、議員が国会でアクビするシーンみたいのばかり報道すると。いいニュースもしっかり報道してほしいと思います。

長谷川三千子氏が話していましたが、日教組のメンバーたちは、教育基本法の改革に反対して抗議に来ているみたいですが、その間授業は一体どうしてるんでしょう?私が高校の先生をしていたとき、君が代を歌う時、当然立ちました。すると私のクラスの生徒は皆座っていて、担任の先生から立たないように言われたというのです。私は、君が代に賛成できない先生は、先生という職につくべきではないと思います。他の職について欲しいです。

サッカーワールドカップでは、日本の選手は君が代をしっかりと歌わない人がいます。ちびっ子たちがテレビで見ているのに、・・・とても悲しく感じます。戦後教育の問題を感じます。日本の選手であることに誇りを持って、自分のためだけでなく、国のために試合をする、そういう意識を持った選手が育ってくれば、日本はもっと勝てると思います。

【2006/12/10 22:28】 | Message from Judit | トラックバック(0) | コメント(4)
<<5097人達成! | ホーム | Weekend Japanology Schedule>>
コメント
仏教を受け入れる時、神道と仏教の擁護派同士が戦争して仏教側が勝ったから受け入れられたので、神道側が受け入れたというのは間違い。
【2006/12/12 21:27】 URL | たれごよみ #US7Is6OM[ 編集]
お久しぶりです。本当にそう思います。私は、日本の一番の誇りは『神道』だと思っています。日本の文化や日本人の考え方(精神)を自分なりに紐解いていくと、縄文から続く神道に辿り着くものが多いように感じます。“ありとあらゆるものに神が宿る” ものを大切にしなくなった世の中、、一番必要だと思います。
【2006/12/14 12:57】 URL | 縄文杉 #-[ 編集]
 またまた失礼します。。 日本の文化などについて学ぶのなら、先ず縄文時代や縄文人について勉強するべきだと思います。↑でも書きましたが、日本の文化などは、縄文から続くものが、実はかなりあるんです。本当に縄文時代は謎だらけだけど、面白いです。最近分かったのは、日本の家紋のルーツも縄文からあるらしいです。
【2006/12/14 13:14】 URL | 縄文杉 #-[ 編集]
そうなんですか!学校の勉強では、縄文時代については縄文式土器と竪穴式住居を暗記して終わってしまったような・・・。もっと大切なことを教えてほしかった・・・。
縄文時代、勉強してみますねv-22
【2006/12/15 08:10】 URL | Mina #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://juditfan.blog58.fc2.com/tb.php/72-1baeac2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Judit Kawaguchi's (川口ユディ) FAN BLOG


がんばれ日本!応援団長、川口ユディ(NHK Weekend Japanology人気レポーター, Japan Timesコラムニスト)のファンブログ

Category

Recent Article

Counter

Welcome!

掲示板 Comment Board

こちらにコメントお願いします。

Click Here!

Please comment here. English instruction is in a "category".

Recent Comments

Archives

Search

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。