スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ジャパンタイムズ次記事
IMG_0606.jpg


11月14日火曜日、久々にユディちゃんの記事がジャパンタイムズから出ます!次のWords to Live By の主人公は、内海まさとしさんです。ユディちゃんがお手本にしている人だそうです。

二人はドラマチックな出会いをしたそうです。
今夏、ユディちゃんは地図を片手に渋谷の街を歩いていました。道が分からなくなり、若い人に道を尋ねていたら、突然、右と左の足首に鋭いものを感じ、激痛が走りました。何かと思って振り返ってみたら、目の不自由な方の杖が足にあたっていたんです。そこで、さすがユディちゃん、その方とおしゃべりを始め、なんとその方が英語でユディちゃんを道案内し、Japan Blind Dance Championship に誘ってくれたんです。社交ダンスをされてる方だったんですね。もちろんユディちゃんは大会に赴き、応援しました。それ以来とてもいいお友達であるということです。偶然出会ったこの方がWords to Live Byに登場することになるなんて、出会いって面白いですね。11月14日乞うご期待!!!

Next Tuesday, November 14th, Judit's new kiji in Japan Times ‘Words to live will be published. It will be about Masatoshi Uchiumi, pictured here, who is a role model for Judit.

Judit and Mr.Uchiumi met this summer when she was standing in Shibuya station with a map in her hands asking directions from a young guy. Suddenly, she felt something sharp hitting the inner sides of her left and right ankles. It hurt a lot and she had no idea what the strange sensation could be. She turned and saw him, with his blind cane stuck between her two feet. They started talking and he ended up giving her directions in English and also invited her to the Japan Blind Dance Championships that he was participating in. Judit went there and cheered him on. They became good friends and love talking to each other. What a cute story it is!





【2006/11/11 22:05】 | Words to Live By (E) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Mr. Masatochi Uchiumi | ホーム | 世界は日本が好き?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://juditfan.blog58.fc2.com/tb.php/68-b68b2378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Judit Kawaguchi's (川口ユディ) FAN BLOG


がんばれ日本!応援団長、川口ユディ(NHK Weekend Japanology人気レポーター, Japan Timesコラムニスト)のファンブログ

Category

Recent Article

Counter

Welcome!

掲示板 Comment Board

こちらにコメントお願いします。

Click Here!

Please comment here. English instruction is in a "category".

Recent Comments

Archives

Search

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。