スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
銀座ホコテン物語第四回
川口ユディ

銀座ホコテン物語

第四回


“なにか忘れてませんか?”

ここは、東京のダウンタウン。近代的な高層マンションが、川面や、おとなりのお味噌汁のにおいが漂ってくるほどに密集した背の低い家々に、その影を落とす。お年寄りたちは細い裏道に並んだ盆栽やお花のお世話をし、夜のパトロールやお祭りを通して文化を守り続けている。
日曜日、お年寄りたちは銀座の通りをぶらぶらしながら、路面電車が中央通を走り、たとえファッショナブルではなかったとしても、人々がきちんとした服装をしていた頃の思い出を語ってくれる。その頃、女性の多くは男性の数歩後ろを歩いていたけれど、それはたぶん女性は男性の後をついて行かなきゃいけないということよりも、彼らが正しい方向に歩いていることを確認するためだったんだと思う。
私は、お年寄りが今やっと、その努力に値する快適で平和な生活をエンジョイしているのを見るとうれしくなっちゃう。そして、そんな彼らの幸福とともに、彼らが戦争のことや、私たちのためにこの国を焼け野原から繁栄した天国へと再建するのにどれだけ一生懸命に働いたかを語るとき、彼らの痛みも共有するの。私は感謝の気持ちを述べた後に、申し訳ないと思いながらも、彼らにはまだやり残したことがあるので健康に気を使って長生きしてもらはなくてはならないと伝えるわ。もちろん彼らが急に亡くなってしまったら私たちがひどくさびしく思うから、という理由もあるんだけれど、彼らがこれまで忙しくて時間がなく、若い世代につたえられなかった事柄すべてを言い伝えることによって、崩壊した日本の家庭を修繕するという大事な宿題をまだやり残しているからなの。
最近、ある八十代の男性が六十代の人たちを礼儀正しさや思慮に欠けると叱りつけたってことを聞いて、私はほっとしたわ。これこそ、私たちが必要としていることだもの!すべてのお年寄りは私たちの間違いや怠惰な振る舞いを指摘し、いかによりよい人間になるかということを教えてくれなくちゃならないと思う。私は建設的な指摘は誰からだって喜んで受けるけど、 顔に美しくシワが刻まれたお年寄りに、その長い間すべてのものを見守ってきた、いまなお私のほぼ完璧な視力より鋭い観察眼をもったちいさな瞳に涙をうかべて告げられると、より素直に受け取ることができちゃうわ。
お年寄りはきっと若者たちがその姿を見習ってくれるだろうと考えたんでしょう。でも、不幸にも実際はそうじゃなかった。昼でも夜でも、街に一歩出ると男女の立場に大きな隔たりを見ることができるわ;お店やレストランは、暇つぶしに両親、ダンナ、子供の不満をぶつぶつ言っている女性でいっぱい。そんな「裕福な」愚痴だけじゃない;若いお母さんたちが赤ちゃんにジャンクフードを食べさせる日々を忙しく過ごすための溜まり場になっているファストフード店でも同じ事を耳にするわね。そのとき、夫たちは汗水たらして働き、お小遣いで牛丼にお新香をつけられるかどうかを心配しているっていうのに。
日本では、女性がお金を持っていて、間違いなく権力をも握ってる。そしてそれを誰かと共有しようって気なんかさらさらないの。お母さんが子供たちをお父さんから遠ざけることに成功したことで、いちばん損をしているのは男性と子供よ。お母さんは大っぴらに子供たちの前でお父さんのことを悪く言って、そのことで、子供たちはそんなお母さんをも尊敬しなくなる。夫たちは妻と子供を失い、子供たちは家庭の中で孤児になってしまったの。
でも、希望はある:まだ元気いっぱいのお年寄りたち!もし彼らがその残された宿題に手をつけてくれれば、あっという間に私たちをもっとまともな、そしてもっと賢い大人にしてくれるでしょうね。時間は刻々と過ぎているから、ぜひどうかすぐ始めて欲しい。
それでは、また。ホコテンから愛を込めて。

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/20 16:22】 | Ginza Hokoten 物語(J/E) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Ginza Hokoten Story Ⅲ | ホーム | Ginza Hokoten Story Ⅳ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://juditfan.blog58.fc2.com/tb.php/12-a380ebfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Judit Kawaguchi's (川口ユディ) FAN BLOG


がんばれ日本!応援団長、川口ユディ(NHK Weekend Japanology人気レポーター, Japan Timesコラムニスト)のファンブログ

Category

Recent Article

Counter

Welcome!

掲示板 Comment Board

こちらにコメントお願いします。

Click Here!

Please comment here. English instruction is in a "category".

Recent Comments

Archives

Search

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。