スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
銀座ホコテン物語第三回
川口ユディ

銀座ホコテン物語

第三回


“ Cosmopolitans ― 国際人 ― ”

ハンガリーにいた小さい頃も、その後、学生時代を過ごしたアメリカでも、私はいつだって年配の人たちと一緒にいるのがすきだったの。 年配の人たちは包み隠さずすべてをシェアしてくれるので話が面白く真実味があって、私にとって情報の宝庫みたいだった。 彼らは自分をさらけ出して、彼らのプライヴェート部分へ立ち入ることすらも歓迎し、恥じたり臆したりすることなくどんな質問にも喜んで答えてくれたわ。
それは日本でも同じね。私には、70代や80代あるいはそれより年配の友達がたくさんいて、そのうちの何人かはとびきりクールな人たち。 彼らはエネルギッシュで、自身に挑戦するガッツにあふれ、この平和で豊かな国で生きてることを心から感謝しているの。 彼らは自身の文化についてよく知っているし、誇りをもっているのね。彼らの魅力を解くキイワードは学校教育だと思う。 彼らは第二次世界大戦以前に生まれて教育を受けた最後の世代でしょう? 総国民が息絶えるまで一丸となって国家を守ることに価値がある、勤勉に働けば日本は発展することができる、という考えを教わり、それと共に成長してきたのよね。 彼らの功績はほんとうに素晴らしい!  いま日本に生きる私は彼らの勤労が育んだ経済、生活水準を満喫しているわ。 私は彼らに感謝をしない日は一日だってないの。

 不可解なのは、どうしてそんなに素晴らしい人々が自分たちの子供を異なったメンタリティーに育ててしまったのかということね。 どうして次世代の人々はその両親たちの偉大なクオリティーを失ってしまったのかしら? いわゆるベビー・ブーマーたちはバブルを形成した人たちであるばかりでなく、彼らの子供たちに日本人でいる代わりに「国際人」であれと教えた張本人よね。 それは子供たちには“海外デザイナーのバッグを持ち、京都を訪ねたこともないのにパリに行くことだ、”と解釈されてしまった。 ベビー・ブーマーたちは結局、外国について多くを知ることは自国の文化や歴史に精通することよりも優先すべきことだと考えてしまった。 もっとも、外国を理解することができたかさえ不確かだけれど…。
一体どうして彼らはこんな風なんでしょう?答えは第二次世界大戦後、彼らの誇りを脱ぎ捨てさせ、国家愛を失わせるために開発された日本の教育システムにあると思うの。学校やメディアによって、日本人は彼らの歴史は恥ずべきものでまたその文化は外国から輸入したものだ、ととても上手に洗脳された。 その焦点は他国家の業績への賞賛や畏敬の念を養いながら、日本人としての罪悪感をインストールすることに当てられているの。子供たちが間違った教育を受けたとしても、彼らの両親は注意を払ってあげられないほどに忙しく働き、たぶん、過去については語らずより明るい将来に目を向けることこそがベストと考えたんでしょうね。
確かに、明るい未来は訪れたわ。でも、過去の威厳は今や見る影もない。今日の日本人は自分たちの歴史や文化についてほとんど知らないし、この土地に属しているという感覚がほとんどない。 彼らは自分たちの祖先の成し遂げたことについて無知で、どれほど日本人が世界に貢献してきて、現在もなお貢献しているかということを知らないの。 その結果、彼らが自分たち自身や家族、国家に誇りを持たないのは当然のことよ。彼らは自分たちは地球や世界に属すると考える。それは事実だけれど、私たちはグローバルになるその前に、ローカルになるべきだと思うわ。
私が日本に来たとき、私は私の夫の家族、私たちの住むちいさな町、地域のお祭りについて学んだわ。私は近所の人たちと友達になって、こういう一見小さなステップを通して、私は日本に対して、ここにいるという感覚、愛情、感謝の気持ちを育んだの。そして私を歓迎してくれた人々の国に対して貢献したいという望みを持ち始めた。 私にできたのだから、誰にだってできるのよ。
それでは、また。ホコテンから愛を込めて。


【2006/05/20 19:17】 | Ginza Hokoten 物語(J/E) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Ginza Hokoten Story Ⅱ | ホーム | Ginza Hokoten Story Ⅲ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://juditfan.blog58.fc2.com/tb.php/11-b327e80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Judit Kawaguchi's (川口ユディ) FAN BLOG


がんばれ日本!応援団長、川口ユディ(NHK Weekend Japanology人気レポーター, Japan Timesコラムニスト)のファンブログ

Category

Recent Article

Counter

Welcome!

掲示板 Comment Board

こちらにコメントお願いします。

Click Here!

Please comment here. English instruction is in a "category".

Recent Comments

Archives

Search

Trackbacks

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Links

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。